支援物資を大槌へ 絵手紙ギャラリー「2015.5被災地への便り」を更新

春季永代経法要 並びに 石橋大谷婦人会春季法要の際に集まった支援物資を、5月下旬 いつものように大槌の被災地の方々に送りました。

工房での手仕事の材料となる着物類をはじめ、子どもたちの図書館への寄贈本、日用雑貨等、5箱になりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

震災から4年が過ぎましたが、物資の呼びかけに今でも応えて下さる方々がいらっしゃること、ありがたく温かな気持ちになります。

私たちにできることは細々としたことですが、この気持ちだけでもずっと届けていきたいと思っていますので、今後ともご協力をよろしくお願いします。

 

いつものように絵手紙クラブ「ほのぼの」の皆さんの絵手紙も同時に送りました。

私たちの気持ちが届けば嬉しいです。